東京ガールズバイト > コラム > メイド喫茶のバイトに年齢制限ってある?キャストの平均年齢や仕事内容を徹底解説!

メイド喫茶のバイトに年齢制限ってある?キャストの平均年齢や仕事内容を徹底解説!

かわいい世界観で人気のメイド喫茶で働きたいと考えている方の中には「働く上での年齢制限があるのでは?」と心配されている方も多いはず。

そこで今回はメイド喫茶で働く上で気になる年齢制限について詳しく解説していきます。

そのほかにも、メイド喫茶にまつわる様々な疑問についてお答えしていくので最後までぜひチェックしてくださいね!

メイド喫茶とは、メイド服を着用してお客様を接客するカフェやバーのことをいいます。

メイド喫茶での勤務経験がない方の中には、メイド喫茶がどのようなところなのか、そしてどのような仕事なのかを知らない方も多いはず。

そこでここからは、メイド喫茶に関する素朴な疑問についてお答えしていきます!

メイド喫茶の種類は多種多様!

メイド喫茶と一言で言っても、その種類は本当に様々。

ここからは、メイド喫茶を大きく3つのジャンルに分けて詳しく解説していきます!

エンターテイメント系 メディアなどでもよく取り上げられるタイプのメイド喫茶。ライブパフォーマンスやオーダーした商品におまじないをかけるなどお客様を楽しませるサービスをたくさん提供するタイプのお店です。制服もフリフリとしたかわいいらしいものが多いのが特徴。
クラシカル系 クラシカル系はメイド喫茶の元祖ともいわれるタイプのお店。シックで落ち着いた雰囲気のお店が多く、エンターテイメント系のメイド喫茶のような接客をする必要がないため、接客業初心者の方にもおすすめのお仕事です。
ガールズバー系 バーの形態で営業するタイプのメイド喫茶。お酒を提供しトークを中心にお仕事をするので、ガールズバーとほとんど同じ業務内容です。お酒が好きな方やお酒の場にいることが好きな方におすすめのメイド喫茶です。

メイド喫茶の仕事内容とは?

メイド喫茶の主な仕事内容は以下の通りです。

メイド喫茶のお仕事は、お客様をお出迎えして、オーダーを取り、商品を提供するなど、基本的に飲食店のホール業務と大きく変わりはありません。

通常の飲食店との違いは次の通りです。

お店のコンセプトに合わせた接客方法でお客様を対応していきます。

多くのメイド喫茶では、お客様のことを「ご主人様」と呼び、メイドとして給仕していくスタイルで接客します。

メイド喫茶の平均給与は?

気になるメイド喫茶の平均時給は、1,000〜3,000円と働く場所やお店によって開きがあるのが特徴です。

より高い時給をゲットするためには、インセンティブ制度があるお店や新規オープンのお店などを狙うのがおすすめ。

インセンティブとは、チェキの撮影代やお客様のドリンクのバック代など、売上の貢献度によって発生するボーナスのようなもの。

人気のメイドさんになればなるほどお給料に反映されますのでやりがいも感じやすいですよね。

新規オープンのお店は、女の子を集めるために高めの時給設定をしていることが多いのが特徴。

そのため、より稼ぎたい方はぜひ新規オープンのお店を中心にお店を探してみましょう!

メイド喫茶のアルバイトに年齢制限ってあるの?

結論から申し上げると、メイド喫茶のアルバイトの年齢制限はあります。

しかし、何歳から何歳まで働けるのかはお店によって本当に様々。

若い方だと高校生からOKのお店もあれば、20代までと年齢の上を設けているお店もあります。

ご自分の働きたいお店が何歳から何歳まで働けるのかを事前に確認をした上で問い合わせをしましょう!

高校生がメイド喫茶で働くメリットとは?

高校生がメイド喫茶で働く3つのメリットについてご紹介しましょう!

他のアルバイトよりも高時給

一般的なアルバイトよりも高めの時給が設定されていることが多いのが特徴です。

高校生でもインセンティブ制度があるお店なら、時給3,000円以上も夢ではありません。

効率よくお金をより稼ぐことができますよ!

かわいい制服を着て働ける

一般的なアルバイトよりもかわいい制服で働けるのも大きなメリットです。

普段の生活では着たくても着られないようなフリフリのお洋服も、仕事中なら堂々と着用できます。

着ているだけでテンションが上がるので、働くモチベーションもアップしますよ。

接客スキルを磨ける

メイド喫茶では日々様々なお客様に接客するので、接客スキルがアップしますよ。

日本人のお客様はもちろんのこと、海外からの観光客の方も多く来店されるため、英語力も身に付きますよ!

高校生がメイド喫茶で働く際の注意点とは?

ここからは、メイド喫茶で働く際に注意したいポイントについてご紹介します!

外でのビラ配りがあるお店も

お店によっては店外でビラ配りを強制される場合があるようです。

暑い夏場や寒い冬のビラ配りは心身ともにかなり辛いですよね…そのため、働くお店を探す際はビラ配りがないと公言しているところを選びましょう。

地方では求人が少ない

メイド喫茶は大きな都市に出店していることが多いです。

そのため、地方の方は遠方から通う必要があります。そのため、平日学校が終わってから働くのは現実的に難しいと考えておきましょう。

働く時間には注意が必要

高校生の場合は法律で働ける時間帯が決められています。

夜の22時以降は働けませんので、注意が必要です。

高校生だと分かっていながら22時以降も働かせようとするお店はブラックの可能性がとても高いので気をつけましょう!

20代でもメイド喫茶で働ける!しかし求人内容をチェックしよう

メイド喫茶で働く女の子の平均年齢は20代前半。

10代から20代前半の女の子が中心に活躍する場所です。

多くのお店では、20代までと年齢制限を設けている場合がほとんど。

20代後半でも働けるお店はもちろんありますが、周りとの年齢差に悩んでしまうことも考えられます。

20代後半以降の方の多くは、メイド喫茶を卒業する方がほとんどです。

卒業後は一般職や他の飲食業に転職をする方や、なかにはキャバクラやスナック、クラブに転向する方もいらっしゃいます。

メイド喫茶はどんな女の子に向いている?

ここからはメイド喫茶がどのような女の子に向いているかを詳しく解説していきます!

その1|場所見知りや人見知りをしない方

メイド喫茶は接客業ですので、人と関わりながら仕事をしていきます。

そのため、場所見知りや人見知りをせずにお仕事ができる方が向いているといえるでしょう。

メイド喫茶で働き始めた当初はかなりひどい人見知りだった方でも、仕事をする中で人見知りをしなくなったという方も多くいますので、自分を変えるチャンスだと思ってメイド喫茶で働いてみるのもおすすめですよ!

その2|コミュニケーション能力が高く接客が好きな方

メイド喫茶で働くために一番重要なのが「コミュニケーション能力」です。

様々なお客様と関わるお仕事のため、トーク力はもちろんのこと、相手の話を聞く力がとても大切になってきます。

お客様に対してだけでなく、一緒に働く同僚とのコミュニケーションをとっていくことも働く上でとても大切なことです。

働きやすい環境を作るためにも、いい関係性を築いていきたいですよね。

また接客が好きな方も、メイド喫茶のお仕事がとても向いていますよ!

その3|歌やダンスなどのパフォーマンスが好きな方

メイド喫茶によっては、歌やダンスのパフォーマンスライブを行うお店があります。

そのため、歌やダンスが得意な方はメイド喫茶のお仕事に向いているといえるでしょう。

ライブに出演するごとにインセンティブがもらえる場合もありますので、効率よくお金を稼ぐためにもあって損はないスキルといえるでしょう!

その4|アニメやコスプレが好きな方

アニメなどの二次元の世界やコスプレが好きな方もメイド喫茶のお仕事にぴったりといえるでしょう。

同じ趣味を持つ同僚と出会えるチャンスも高く、仕事だけでなくプライベートでも仲良くできるお友達を見つけられるでしょう。

メイド喫茶の面接を突破するための3つのポイントを徹底解説!

ここからは、メイド喫茶の面接に受かるために気をつけたいポイントについてまとめてみました!

その1|なぜメイド喫茶で働きたいかを語れるようになろう!

どんなアルバイトの面接を受けるときにもいえることですが「志望動機」をしっかりと伝えられるかが、合格するためのとても重要なポイントになってきます。

この2点は必ず抑えておきたいポイントです。

自分の言葉で語れるようにあらかじめまとめときましょう。

その2|接客業としての身だしなみやマナーを意識しよう!

メイド喫茶は接客業です。

お客様をもてなすため、身だしなみを気にすることはもちろんのこと、一般的なマナーは身につけておく必要があります。

一番大切なポイントは「相手に不快感を与えないかどうか」ということ。

見た目はもちろん、言葉遣いに気をつけて面接に臨みましょう。

その3|かわいい自分をセルフプロデュースしよう!

メイド喫茶で働くためには自分のアピールポイントを認識する必要があります。

一番かわいいあなたを演出することで、あなたの魅力を最大限に表現することができるでしょう。

メイド喫茶のかわいい世界観の中で楽しみながら働こう!

メイド喫茶に関する素朴な疑問をはじめ、メイド喫茶で働く際の年齢制限にいついて詳しくご紹介してきました。

メイド喫茶は高校生から20代後半の方立居が働ける場所で、お店によって年齢の上限が大きく異なるのが特徴です。

働きたいお店が見つかったら、まずは募集要項を確認して自分が働けるかどうかをチェックしてみましょう。

そして記事後半でお伝えした面接の攻略法をマスターして、無事に面接を突破できるよう事前準備をしていきましょう!

Top